天体望遠鏡・双眼鏡・フィールドスコープ・顕微鏡・ルーペ・コンパス販売のトミタ

 

スターライトエクスプレス正規代理店

 

 

Lodestar

拡大表示

 

StarlightXpress

LodeStar (ロードスター) オートガイダー

 

販売特価 75,600円(税込)

 

こちらの商品は販売を終了いたしました。

ご愛顧ありがとうございました。

 

 

<オプション品>

強化コネクタ&一括ケーブル 13,370円

お得な強化コネクタ一括ケーブルセット 85,880円

<ガイド変換ケーブル>

>>タカハシTEMMA/TEMMA2用変換ケーブル

>>タカハシTEMMA2M用変換ケーブル

>>ビクセン スカイセンサー2000・PC用変換ケーブル

 

 

 

 アイピースサイズの高感度CCDオートガイダー

 

 アメリカンサイズ(31.7mm径)と同じ程度の大きさのオートガイダーです。

 小さくても超高感度CCDでねらった夜空に必ずガイド星を捕捉します!!

 

特長

 

  • CCDチップはSONY ICX429ALを採用。超高感度CCDで等級の暗い恒星も捕捉します。
  • おすすめのガイドソフトは「PHD guiding」フリーソフトです。カメラの設定は「StarlightXpressSXV」を選択します。
  • BORGペンシルボーグとのセットもご覧ください。500mmクラスなら十分すぎるガイドを行えます。
  • 60mmガイド鏡で13等級まで見えるとのレビューがございました。

ロードスターは背面の小さなコネクタにてデータ通信を行いますので、コネクタの破損を防ぐためブリッジ金具が付属します。

結束バンドを1本付属します。

白いガイドケーブルはコネクタが小さくケーブルが引っかかると抜ける心配があります。黒いUSBケーブルと結束バンドで抱き合わせると抜け落ち防止となります。

(アイディアは糸島の星空さん)

ブリッジ金具とケーブルを装着した写真です。手のひらとの比較でLODESTARのコンパクトさが分かると思います。(ブリッジ金具は樹脂タイプに変更となります。) lodestar 実演 TOMITA福岡店ではバックヤードを利用してLodestarとPHDガイディングの実演を行っております。(擬似星を使ってのオートガイド)お持ちのPCで実演も可能ですので、お気軽にお持込みください。
       
       

 

主な仕様

 

CCD形式 SONY ICX429AL
CCDチップサイズ 8.2×8.4ミクロン
CCD画角 6.4mm×4.75mm
対応OS 32bit、64bitOS
データ形式

16bit

インターフェイス(PC) USB2.0
ガイドケーブル RJ12(ST-4互換)

転送速度

0.2秒/フルサイズ

電源供給 USBより供給
サイズ 32x72mm
重さ 50g

 

・64bit版OSをお使いの方はコチラより64bit版ドライバをダウンロードしてください。

 

<標準仕様で対応可能な赤道儀>

  • ビクセン:STARBOOK(SX/SXD・TypeS・TEN)、DD-3
  • ミード:LX200/RCX
  • セレストロン:CPC/CGE /AdvancedGT/NexStar
  • ケンコー:SkyExplorerEQ/HEQ/6/SE2
  • K-ASTEC:AGS