天体望遠鏡・双眼鏡・フィールドスコープ・顕微鏡・ルーペ・コンパス販売のトミタ

 

当社で企画・製造しております、移動天文台車シリーズがモデルチェンジして登場!

その名も 新型移動天文台車 「Galileo(ガリレオ)」

より一層秀逸されたデザインになって新登場です。

今まで天文台の中でしか見ることのできなかった、大口径のリッチークレチャン式望遠鏡が

見たいときに、見たい場所で満天の星空を映し出してくれます。

 

Galileo全景

MEADE LX200R-35を搭載。

望遠鏡の口径はご要望に応じて20cm-40cmまですべての
タイプに対応します。

 

観測時のスタイル。

前方4箇所のアウトリガーを回転させ本体を固定する。

さらに電動リフターが昇降して観測したい高さへと調節が可能。

 

天体の導入はLX200Rの自動導入システムを利用。

初期設定が完了したら、PCと接続し画面上の星図絵をクリック

すれば、望遠鏡が連動して見たい星を自動的に導入します。

星や星座をまったく知らなくても、誰でも簡単に天体観測が

楽しめます。

 

旧モデル(浜松市天文台 納入分)との比較。

全体的なデザインが変更され、モーター駆動も以前の

前輪駆動から後輪駆動へとチェンジしました。

方向転換などの操作性がグーンとアップいたしました。

また、アウトリガーも本体内蔵となり外観がすっきりしました。

暗闇での作業もLEDライト4灯付で安全に行うことができます。